★ Calendar ★

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

★ Categories ★

★ 最近の記事 ★

★ 最近のコメント ★

★ ブログ内検索 ★

★ ブロとも申請フォーム ★

★ LINK ★

★ Information ★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ 【CD】 P-PONG 1st Full ALBUM 『Pマイセルフ』 ★

FIG CLOTHING入荷情報 >>

遂に本日発売!! お馴染みREP神戸''H.R.C''から
SOLO第一弾!! P-PONG 1st Full ALBUM
『Pマイセルフ』をONLINE SHOP にUPしました!!


P_PONG.jpeg

Kitchen House第1弾ソロアーティスト''P-PONG''
ファーストフルアルバム遂に完成!!

2008年12月に発売「自分」~UNDER TWENTY~から3年の月日が経ちスキルや内容を煮詰め成熟し新たな日本語RAP作品を作り上げ、フルプロデューサーにはレゲエ界問わず、HIP HOP 界でも頭角を表す次世代トラックメーカーDEGITAL NINJA774とタッグを組み、フューチャーリングには岡山 からYOWTH (KARASS CASTLE)神戸からTAKE-T (KB BROVAZ 420FAMILY)を始め幅広いアーティストとフューチャーリング!過去の作品には一味も二味も違う、全て進化した作品「Pマイセルフ」をご覧あれ!

P-PONG : Pマイセルフ / TRACK LIST

01. 入り口 / 作詞 P-PONG 作曲 774
02. オリジナル / 作詞 P-PONG 作曲 774
03. K.O.B.E feat. ENDY / 作詞 P-PONG ENDY 作曲 774
04. Beat Your meat / 作詞 P-PONG 作曲 774
05. Dead Stock feat. QZ / 作詞 P-PONG QZ 作曲 774
06. シザーズ バース feat. SNEEEZE JIGGY-T BOILRHYME 尼人
/ 作詞 P-PONG 尼人 TRASH JIGGY-T CIMA SNEEEZ 作曲 774
07. アンダーグランド 作詞 P-PONG 作曲 774
08. うんざり / 作詞 P-PONG 作曲 774
09. ???? / 作詞 P-PONG 作曲 774
10. TE to TE feat. chillstomach
/ 作詞 P-PONG chillstomach 作曲774
11. ジルコニア / 作詞 P-PONG 作曲 774
12. ありのまま / 作詞 P-PONG 作曲 774
13. RUN the JP feat. YOWTH TAKE-T
/ 作詞 P-PONG YOWTH TAKE-T 作曲 774
14. また出会える日まで feat. SNEEEZE
/ 作詞 P-PONG SNEEEZE 作曲 774
15. マイホーム feat. 煙虫 / 作詞 P-PONG 煙虫 作曲 774
16. 冬から春 feat TONY the WEED
/ 作詞 P-PONG 作曲 774 ハーモニカ TONY the WEED


【P-PONG 『Pマイセルフ』(trailer)】


【P-PONG 『Pマイセルフ / 入り口×K.O.B.E feat. ENDY』(PV)】


曲紹介 >>
original(TRACK 2)

ALBUMの中でもかなり中毒性のあるこの音に中毒性のあるHookをのせoriginal rapを作り上げた。
個性を生かしてフローすることに視点をおきバースを塗りつぶしていき、一度鳴りだすと首が揺れ出すこと間違いない。アンダーグランド感が満開のTrack だがHookのリリックは頭のすみから離れないのはP-PONGが1番、好みとするTrackなのかもしれない。

K.O.B.E(TRACK 3)
3曲目に選んだのはPVにもなった揺れるナンバー。当初は土臭いワンループだったが、774の味シンセを足すなど、改良に改良を重ね独自のワールドが広がり、唯一無二のビートが完成した。つけたタイトルは"K.O.B.E"。シンプルでHIP HOPでは切り離せないタイトル"HOOD"を提示しfeaturingにENDYを選び2人が神戸を眺め見てきたまんまをFLOWする

ありのまま(TRACK 12)
家族、仲間に迷惑をかけ、好き勝手にいきてきた人生。自分にしかない喜怒哀楽のメモリー!いい時も、悪い時も、そこにはあった色んな人達の心の支えが!24年たった今だからこそ、素直に歌える感謝の気持ち。信じていれば必ず来る明るい日!根拠はないが自信はある!心から叫んでいる、ありのままのP-PONGの姿がこの曲に吹き込まれている!聴く人を勇気づけるEXCLUSIVE SHIT!!!!!!!!


P-PONG プロフィール
2004年若干16歳でH.R.CのENDYに誘われ、MICを握り神戸を拠点にラッパーとして活動を始める。2005年にUMB関西予選に出場し、17歳にしてBEST4で敗れるも華々しいスタートきる翌年には神戸名物の雷台MCバトルで優勝し、神戸のフリースタイラー代表格として知名度を上げる。大小問わず果敢にバトルに出場し好成績を叩き出し続け誰もが認めるラッパーへと駆け上り、2006年のUMB大阪予選で、BEST4まで進出。
その年、ダースレーダー主催の3on3バトルで、同年代のネスタ.ハイラビットと組み見事準優勝を果たす。
その頃から、神戸や大阪を拠点にソロやH.R.C、兵庫IN民でのLIVEに力を入れだし、毎月8本以上をこなす様になる。2006年には、P-PONGソロ名義の4曲入りCDRを無料配布し、ごく一部の日本語RAPリスナーの中で話題になる。2008年に初の全国流通となる、ミニALBUM「自分~UNDER TWENTY」を発売。同年2008UMB神戸予選で優勝、UMB本戦難波ハッチでは惜しくもBEST4。翌年2009年のUMB神戸予選でも、前評判通り2連覇を達成し、UMB本戦クラブチッタで、またもやBEST4まで進出!この頃から、H.R.C1st full ALBUMとソロALBUMの制作に入っていた2011暮れに新しいユニットKB BROVAZ ( TAKE-T / I man ko-bay / Chillstomach / H.R.C )でハワイでのレコーディング、PV撮影を終え、2011の5月4日に待望のH.R.C1st full ALBUM "CHEEP DA DIP" をリリース!そして、今迄のフリースタイラーの印象を覆す"音源"にこだわった1st full ALBUM"Pマイセルフ"を満を持して全国に提示する。トラック&プロデュースはDIGITAL NINJA 774 に全て託し、2011設立したH.R.Cの巣 "Kitchen House" からソロ第一弾アーティストにP-PONGを選んだ意味をCHECKするべきだ!

1315404559372.jpg

H.R.C 1st ALBUMのリリースも記憶に新しい中
SOLO第一弾!!P-PONG 『Pマイセルフ』が本日発売!!
今作はトラック&プロデュースはDIGITAL NINJA 774!!
これまた神戸からナイス一枚!!『Pマイセルフ』ヨロシクです!!



G_CAPbkXbkOK.jpg

GIDDING_TOWELnosOK.jpg

G_MarkITEMxx.jpg

G_SON2011.jpg

GIDDING_PFJP.jpg

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ NOW ON SALE!!! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

G_SD.jpg

GdgF00-0053.jpg

GdgF00-0054.jpg


Im BACK_s


FIG CLOTHING twitter
http://twitter.com/FIG_CLOTHING


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

FIG CLOTHING web site >> http://www.figclothing.jp
大阪府大阪市淀川区十三元今里3-2-2 2F → MAP
TEL : 06-6309-6115

Gidding FORHEADZ & FIG CLOTHING mixi community >>
http://mixi.jp/view_community.pl?id=811265

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。